NOAの小部屋

カテゴリ: 俳句鑑賞-気になる句-


c9046cb4.jpg





鯨の尾祈りのかたちして沈む 仲寒蝉




くじらを見た!
瀬戸内の湾岸沿い、ふと海に目を遣った時
確かにあれはくじらだった…
見えたのは一度だけ。。
今、くじらが見えた!と言っても、狭い湾の中、
「うそだぁ~~」
と、なかなか信じてもらえなかった…
あれはくじらだったってば!



迷い込んだのかな…
無事に大海原に戻れただろうか。。







Merry Christmas!

4d013fd6.jpg






ことのはは終りぬ聖樹灯りけり  中村草田男





 
 
 
 





13190a1f.jpg




セーターにもぐり出られぬかもしれぬ 池田澄子

タートルネックのセーターを着る時、外界からしばし遮断されるあの瞬間。
出られると分かっているけれど、もしも出られなかったら…
かなりシュール。。


恋の句のひとつとてなき葛湯かな 岩田由美

誰でも、ひとつやふたつは詠んでいそうな気はするけれど、
敢えて、詠まないのかも…
心の内を曝け出すことは怖い。

湯豆腐や今日会えないならもう会わない わたなべじゅんこ

笑いました…可愛いらしい女心。
多分、本気じゃないです。
ぜひ、湯豆腐に付き合ってあげてください。。☆


裸木の誰もが触れたがるところ 藤本美和子


どこだろう…??
気になって仕方ない…
多分、そこだけ滑らかになっているとか?
触りたくなるようなポイントが何かあるのだ。





654fb874.jpg


広島県立美術館横の「縮景園」。
ライトアップされた夜の紅葉が、池に写りこんでいます。

c8402574.jpg


上のはコンデジですけど、こちらはスマホ写真です。
どちらもあまり綺麗じゃなくて、スミマセン~
色合いが違うけど、逆さ紅葉の写りこみは多少分かりやすいかも?

d9f8da93.jpg


横から見た所。

2e370699.jpg


9908c130.jpg


a4dff03b.jpg


夜のライトアップされた紅葉が、
こんなに綺麗だとは知らなかった…

緑から赤のグラデーションが、ぞくぞくするほど綺麗。
桜の柔らかさとは、また違う高揚感…

e58bf3f0.jpg


楊貴妃型石灯籠という珍しい形の灯籠です。
楊貴妃のかぶっていた帽子に似ていることから、付いた名前なんだとか。

482fee1a.jpg


逆さ紅葉に向かって、すーっと同化していきました。

7342c6df.jpg


こんな感じで、対岸からもライティングされています。

4fd80f2f.jpg


正面に見えるのは、広島現代美術館です。
美術館の裏口から、直接行くことができます。

池の周りは足元が滑りやすかったので、
嵌らないように細心の注意を払って歩きました。

…が。

私の近くで、カメラ撮影をされていた方の足が池にドボンと。。
しかし、すぐに体勢を整え、倒れることはなかったので、ほっと一息…
大丈夫ですか?と声を掛けた私に、カメラを持ち上げて、
「死守しました…!」
と照れ笑い。
おぉー!と、思わず拍手しそうになりました~




そんなこんなで、紅葉の句をいくつか。。

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*


手に拾ふまでの紅葉の美しき 和田順子

にわとりも昼の真下で紅葉す あざ蓉子

蔦紅葉ひとりのときは喋れない 池田澄子

恋ともちがふ紅葉の岸をともにして 飯島晴子

擦り切れし愛に捧げん薔薇紅葉 中村史子


このページのトップヘ